スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強くならなくちゃ

昨日の出来事が

心にひっかかかってる。


気にしないほうがいいと

思っても


その人の顔が浮かんで



憂鬱な気持ちになってしまう。





ある利用者さん、

まだ若く50代の男の人だ。



「ここのデイサービスは何もかも適当なことが多すぎる」

「説明が少なすぎる」

「他の人は何も言わず我慢しているんだ」




適当と言われてしまう要因はある。


でも、

精一杯やっても

人が足りない、

書類は書かなければならない

毎日残業しても追い付かない




体の疲れはピークに達している。





そんな時、

心に突き刺さる言葉。



特に

他の利用者さんはみんな我慢している、って言葉が辛かった。




それと、私の問題だ。

男の人が怖い。


所長が休みで

私が責任者だったので


彼を宥めなければなかった。


他の利用者さんのためにも。




捲し立てる相手に眩暈を感じながら

胸をえぐられる感覚を押し殺し

平静を装いながら

彼の話を聞いた。






彼の眼や表情が

時折フラッシュバックする。






だから、男は嫌い。




素敵な男の人なんていない。


男なんて大嫌い。



強くならなくちゃ。


男なんかに

負けないように・・・・



スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

矛盾

夜明け前、


魔のとき


底なし沼のように

闇へと引きずり込まれそうになる



自分の存在の意味


これからの希望


何もわからなくなる




これまで

生きてきただけで

幸せなのに


泡のように消えた若い命もあるのに


どうして

自分は

欲張りなのだろう





虚しい、なんて


我儘だよね

贅沢だよね







健康で

生きていられるのに




見えるし聞こえるし歩けるし




なのに



どうして哀しいんだろう


愚かな感情の波と


わかっていても





ピアノを奏でても痛みは消えない





我儘な空想の傷




奏でるのは


愛の挨拶



エンドレスに弾いても



どこまでも満足できない






優しい愛の調べで


自分を虐めている







いくつになったら



悟れるのだろう



何が苦しいのか


何が哀しいのか




わからなくなってきた




それでも哀しい


矛盾・・・・・・・・・・・・・・







テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

バラッド

映画「バラッド」を見てきた。

うん、良かった。

こんな役をやって欲しかったし、見たかった。


「やまのあなた」の時は

正直、彼や彼を支えているスタッフが

何を考えているのか疑問に思った。



そして何より私にとってトラウマのようになった

「猟奇的な彼女」

これは彼の作品歴から削除して欲しいくらい最悪だった。




「任侠ヘルパー」にしても、

去年の最悪なドラマと

作品的には抒情的できれいでも

彼の魅力を引き出したかというと疑問の残る映画に比べると

やっと軌道修正してくれたのかなと思う。



「バラッド」は素直に泣けた。


又兵衛さんの人柄や恋心が伝わってきた。



時代劇として見ると時代考証とかおかしいと言う人もいるけど、

これは別に厳密な時代考証は必要ないと思う。

素直に物語を楽しめばいいと思う。



しんちゃん役の子も良かった。



明日はいよいよ「任侠ヘルパー」の最終回。


彦一さんも大好きなキャラになった。





今回は本当に毎週木曜日が楽しみで仕方なかった。


ありがとう、剛くん。



映画もDVD出るの楽しみにしてます!


×ブラッド→○バラットでしたね!
教えてくれた方、ありがとう。全然気付かなかった(^^;)





テーマ : 草なぎ剛
ジャンル : アイドル・芸能

「任侠ヘルパー」の中の

悪・・・・ヤクザ


私にとって

怖い、異世界の人たちだと思っていた




でも、

本当の悪って何だろう



私だって

ただの偽善者のような気もする



福祉の仕事で食べている



お年寄りのことを

考えてはいるけど



来てくれることによって得る利益を考えている




ヘルパーが時間外に利用者の家を個人的に訪問するなんて


あり得ない


即クビである





でも、

それがお年寄りには嬉しい


でも、家族にはなれない


矛盾しているが




家族にはなれなくても

嬉しいには違いない




でもそのモラルを越えると


私たちは仕事にならない。




ボランティアではない


お金を貰っているのだ





限りない優しさを送ってあげたいと思っても

それは出来ない





彦一さんの

ぶっきら棒な優しさが



例えヤクザでも

基本的な人間の感情であるようにも思える。




福祉の仕事している人の心の中にも

悪は潜んでいる



優しいのが当然と思われている私達の心も

普通の愚かな人間だ




ヤクザだから悪ではない


しかしまた、


その悪の部分に魅力も感じる




福祉職の人間も


悪に憧れる気持ちもある





彦一さん、かっこいい





煙草は匂いだけでも嫌いだけど


煙草を吸う彦一さんはかっこいいと思う。





ずっと


おとなしい「いいひと」で


長らく生きてきた私。




そろそろ、


「いいひと」


やめようかな・・・・・












★ルカさん、ありがとう。ドラマはとても面白いと思います。これからも期待します。

★ひらりんさん、ありがとう。本当に私は煙草は嫌いだけど彦一さんが吸う姿は魅力的だと思います。
あの厳しい表情やヤクザみたいな振る舞いもよく役作りしてますよね。

★遅れましたがめぐぽんさんも拍手ありがとうございました。

















テーマ : 草なぎ剛
ジャンル : アイドル・芸能

スカッ

「任侠ヘルパー」、

全く期待しないで見たら(ファンと思えぬ言動ですが)

意外と面白かった。



介護の現場の描き方の面で言えば

現実離れはしてるけど



ある意味そのありえない部分が

ちょっと

スカッとさせてくれる。




どんなに理不尽なことを言われても

「コノヤロー!」って胸倉掴んだり

「クソジジイ!」なんて

絶対言えない。



ニコニコ笑顔を作っていなくてはならない。



本当は言いたくなることもある。

いつも優しく穏やかではいられない。

そんなに人間出来ていない。




昨日も

入浴時間が短い、

いつも風呂が最後だ、

送迎も時間がかかりすぎる、


長くいるのは疲れると言ってイレギュラーの送迎をしてるのに

今度は「物足りない」



この人のほかに

あと2名ほど

クレームあり、



謝ったり宥めたり

ストレスは溜まる一方・・・・




あんな風に


「クソジジイ!」って

言ってみたい!


・・・と不遜にも思ってしまった。





気も遣い、体も酷使し

肩はこる、腰は痛い、膝は痛い・・・・






利用者さんも勿論お客さんではあるんだけど



ほんの少しでも

ありがとう、って気持ち持って貰えないかな



介護職員は奴隷じゃない。


肩や腰や膝が痛くても


笑顔で頑張ってることを


少しはわかってほしい




サービスにも限界がある。




ちょっと卑屈な感動の仕方かもしれないけど、


そんな意味でも元気を貰いました。




ドラマそのものも悪くないと思う。



剛くんの役、今までとちょっと違ってていい感じ。

これからも

期待してます。




★拍手・ルカさん、剛くんのお誕生日にありがとう!結構期待できそうですね!

★伝書鳩・水野さん、いつも更新のたびにありがとう!お返事遅くなってすみません。




テーマ : 草なぎ剛
ジャンル : アイドル・芸能

sidetitleプロフィールsidetitle

那美

Author:那美
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleもぐらたたき風ぷくちゃんsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
参加してます。よかったらお願いします。

FC2ブログランキング

sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleやすらぎの癒し系名言集sidetitle

presented by 地球の名言

sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。